見出し画像

世界の食シリーズ第2回 ホーチミン編②~私の好きな食べ物~

世界の食シリーズは、蝶理のナショナルスタッフにスポットを当て、彼らの現地での仕事の紹介とあわせて現地のグルメ情報を紹介してもらおうという企画です。蝶理は、世界に31の拠点があり、駐在員とともに約500人のナショナルスタッフが働いています(2024年6月18日現在)。
現地の人たちとコミュニケーションを取るうえで、仕事の現場以外に一緒に食事をしたりすることはとても大切なもの。食はコミュニケーションツールにもなります。また、現地の食に触れることで、文化や考え方等を知る良い機会にもなります。

第2回もベトナムのホーチミンからお届けします。ナショナルスタッフのNさんからです。

Hello! I’m Sales admin, handling Yarn order. Since I’m new to the industry, there are so many things to learn and I’m so grateful to be in such a professional and motivated environment as Chori Vietnam.
The photo is me in traditional ao dai, under the mai flower tree, during New Year holiday.
Since our office is in the heart of Saigon, I usually walk around and one day, I found a very countryside restaurant with one of the most heart-warming dishes I’ve ever had.
That is Fried Tofu with lemongrass flake.

こんにちは!私は糸の発注を担当する営業事務の仕事をしています。私はこの業界に不慣れなので、学ぶべきことがたくさんありますが、蝶理ベトナムのような専門的で意欲的な環境にいることができてとても感謝しています。
写真は正月休みに伝統的なアオザイを着て、梅の花の木の下にいる私です。
私たちのオフィスはサイゴン※の中心部にあるので、いつも歩き回っているのですが、ある日、これまで食べた中で最も心温まる郷土料理を提供するレストランを見つけました。
それは揚げ豆腐とレモングラスフレークです。
※ホーチミン市の旧名、現在も広く使われています。

Tofu is so much of an Asian food. Rich in protein, low fat and good for digestion, Tofu is an ultimate alternative source of nutrition for meat. Sit at a table of Asian food and you can see Tofu is magically transformed to all kind of mouth-watering foods. Tofu is a Buddha, bless the rich, the poor and all.

豆腐はまさにアジアの食べ物です。タンパク質が豊富で低脂肪、消化に良い豆腐は、肉の究極の代替栄養源です。アジア料理レストランのテーブルに座れば、豆腐が魔法のようにあらゆる種類の食欲をそそる食べ物に変身するのが分かります。豆腐は仏陀であり、富む者も貧しき者もすべてを祝福します。

But Fried Tofu is the most of them all. Nothing fancy. Just egg-tofu being deep-fried until golden brown, tasted with some sea salt. Crispy outside, soft and warm inside. One bite and all the juicy, sweet goodness flows into the mouth. While chewing the panna-cotta like soy-jelly, the gentle aroma of soy bean covered your nose. Fried tofu reminds us about our mothers. Who is as well so loving, so warm and full of happiness.

しかし、その中で最も多いのは揚げ豆腐です。豪華なわけではありません。卵豆腐を黄金色になるまで油で揚げて、塩で味付けするだけです。外はカリカリ、中はふんわり温かい。一口食べると、ジューシーな甘みが口の中に広がります。大豆ゼリーのようなパンナコッタを噛み締めていると、優しい大豆の香りが鼻を覆い尽くします。揚げ豆腐はとても愛情深く、とても温かく、幸せに満ちている母親のことを私たちに思い出させます。

Oh, and don’t forget to pick-up some lemongrass flake. Since the tofu is Yin, it needs lemongrass as Yang to neutralize its cold. Tofu is sky and lemongrass is earth. Together they create a harmony that no haute cuisine can compare. This Vietnamese dish is an art of mindfulness, a great joy of living in peace.

くれぐれもレモングラスフレークを買うのを忘れないでください。豆腐は陰なので、寒さを中和するには陽であるレモングラスが必要です。豆腐は空、レモングラスは大地。これらが合わさって、どの高級料理にも引けを取らないハーモニーが生まれます。マインドフルネスの芸術であるベトナム料理を食することで、平和に暮らせる大きな喜びを感じます。

揚げ豆腐を使用した料理
レモングラスも忘れずに!

My dear friends, you are in heaven now. All the depression and melancholy can be left behind. Mindfulness is the answer to all. Pick up a cube of fried tofu, top with some lemongrass flake and enjoy the whole universe with all your senses. You are everything, everywhere, all at once.

皆さん、あなたは今天国にいます。憂鬱はすべて置き去りにすることができます。マインドフルネスはすべてに対する答えです。立方体の揚げ豆腐にレモングラスフレークをトッピングして、宇宙全体を五感で楽しんでください。あなたは、どこにいてもすべて同時に体感できます。


いかがでしたか?
まず、ベトナムの民族衣装である「アオザイ(Áo dài)」は有名ですね。ベトナム語で「アオ(Áo)」は「服・上着」、「ザイ(dài)」は「長い」という意味ですので、文字通り「長い上着」ということになります。ちなみに、ホーチミンなど南部の発音では、「アオヤイ」になります。標準語とされている北部の発音では「ザジズゼゾ」が南部では「ヤイユエヨ」に変化します。日本でベトナム語(テキストはすべて北部の標準発音)を勉強して、ホーチミンに行ったら発音が全然違っていて、私のように驚くことになります(笑)。
次に、ベトナムの人口の約8割が仏教徒と言われており、日本よりも敬虔な信者が多い印象です。その影響もあり、菜食(ベジタリアン)の文化が食習慣に根づいています。太陰暦(旧暦)の新月と満月の日(1日と15日)は菜食の日とされていて、多くのベトナム人がベジタリアンレストランで食事をします。ベトナムは、日本よりもベジタリアンレストランが多く、メニューも充実しているように思います。
では、次回もお楽しみに!

蝶理note編集部


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!