見出し画像

蝶理スポーツ展「Join the BLUE CHAIN Wave」を開催しました

蝶理では、繊維事業も化学品事業も、展示会を通じて取扱商材をアピールしています。大型施設で何百社も集まる展示会に出展したり、自社開催したり、規模は様々です。

2023年11月6日(月)~10日(金)の5日間、グループ会社である蝶理MODA株式会社のオフィス(代々木)にて、2025年春夏向けのスポーツ展を開催しました。今回の展示会を主宰するパフォーマンスウェア部は、ゴルフ、ライフスタイル、アウトドア関連商品を取り扱い、グローバルなサプライチェーンを駆使し、顧客と強固な協業体制を確立しています。

着用イメージをボディで表現

サプライチェーンのサステナビリティ全体最適化を目指す当社の独自プロジェクト「BLUE CHAIN®」の商材を約130型展示しました。前回5月に開催した展示会の型数は約70型だったので、約2倍です!レディースのゴルフウェアは前回の約10型から約30型に増やしました。型数の増加から、意気込みの強さを感じていただけるかと思います!

伸縮性の高いTEXBRID®や、軽さが特徴のSPX®はスポーツウェアでもご好評いただいています。今回は春夏向けのセーターアイテムを拡充しました。TEXBRID®を使っており、セーターでもイージーケアであることが特徴です。

春夏は接触冷感素材も人気

コロナ禍では開催を控えていたスポーツ展ですが、2023年5月から開催を再開しました。
糸や生地のままではなく具体的なサンプルとして表現することで、得意先からはイメージを掴みやすいと好評です。ワンポイントや刺繍を付す場所にはCHORIくんが入り、製品イメージに一役買いました。

隠れCHORIくん

今後も展示会レポートはnoteに掲載していく予定です。お楽しみに!
 
蝶理note編集部

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!